« 映画 殿、利息でござる !  | トップページ | 梅雨の真っ只中 »

2016年6月17日 (金)

DVD 聖者の眠る街

聖者の眠る街
予告編

おいらは
どー見ても何故か、いかりや長介に
見えるんです、ダニー・グローバー。
メル・ギブソンとの刑事モノ
「リーサル・ウェポン」で広く知られた
男優ですね、それにマット。ディロンが
絡み、二人を軸に物語が綴られます。

ベトナム戦争で膝を痛めたダニーは定職
もなくホームレス、昼間は信号待ちかで
停車中の車のフロントガラスを拭いたり
しながら僅かな金額を得ています。

夜は公立ホームレス用宿泊施設で寝泊り
そこで二人は知り合うのです。
息子のような年代のマットは社会に適応
できない精神疾患を抱えています。

とても気の善いマットに、
おまえは病気なんかじゃない、
きっと聖者なんだ、とダニーが言います。

ベトナムから帰って知人から野菜を買い
ニューヨークで売って生業としていたが
相棒に裏切られて、この始末さ。
どうだ二人でカネを貯めて、また新鮮な
野菜を売って生きて行こうじゃないか
と、マットを誘うのです。

一般社会から振り落とされた方には様々
な事情があるでしょう。
同情出来ない身勝手な方も居るでしょう。
計算高く額に汗して働くなんて真っ平と
そんな自業自得な方もいるでしょう。

この二人は計算高くもなく、腹芸も皆無
な善人です。
街が整備され、旧くて汚い建物が次々と
取り壊される中、このような方達の居場
所が次々と無くなり、管理された収容所
のような施設に閉じ込められ、夜の街の
治安を守ろうとする行政側。

二人は家族からも見放されて帰る場所も
ありません。
ダニーは勿論いいし、なにより他では
観られないナイーヴなマット・ディロン
気弱なマットが、よく似合っています。

Sei


この映画は20年後の93年作品ですが
73年に作られたJ・シャッツバーグの
「スケアクロウ」のようです。
二人で生きてゆこうぜ・・・
きっと楽しくなるはずさ・・・
60年代後半~70年代の中頃だったで
しょうか、このような夢物語が語られた
ものです。

多くが家庭を持ち、住宅ローンを抱えて
子供を育て・・
そんな毎日を過ごし21世紀を過ぎたいま、
私たちは得たものと、失くしたものを考え
ると、これ迄の自分成るものが見えて来る
のでしょう。

|

« 映画 殿、利息でござる !  | トップページ | 梅雨の真っ只中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画 殿、利息でござる !  | トップページ | 梅雨の真っ只中 »